fc2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

さよなら 交通博物館

交通博物館・・土曜日行ってきました。
しかし、凄い人でしたね。
いつもは十人くらいしか居ないフロアに
なんとその100倍は・・居ましたね。

昨日の最終日は午後五時終了が、閉館を惜しむ声に応え
午後七時半まで営業したとか・・・。

鉄道ファンっていいですね。
だいたい男の子は列車や飛行機の乗り物に興味を持つのが
いつの時代も同じなのでしょう・・・・。
旅に行くと、駅のホームに列車が入ってくるのを待ち構えて
写真を撮っている男の子、青年、老人・・年代を超えて、
鉄道を追っているファンを観ていると、
なんだか清々しい気持ちにさせられますね。,

映画 「花様年華」

連休だったので映画をたくさん観ました。
その中で、一番素晴らしいのは、観たのはもう三回目ですが
「花様年華」

2001年の香港映画です。
60年代の香港が舞台・・・
話は、同じアパートメントに暮らす男女の不倫ドラマ。
しかし、そのストーリーのもってゆきかたと、
カメラアングル、そして映像美の素晴らしさ、
さらにバックに流れるレトロなポップミュージック・・・
ワルツありルンバみたいなのもあり、往年の静かなヒット曲・・

どういうわけか引き込まれる不思議な映画です。傑作。
全体に照明を落としていて、また少ない会話と静かな演出で
二人の心の襞が観客に理解できるように進行します。

マギー・チャンのチャイニーズドレス姿の美しさと
トニーレオンのタバコをふかす姿の自然さが、
さらに素晴らしさを加えている様でもありますね。

エンディングも非常に興味深い作品です。,

映画 「コーリング」 ケビンコスナー主演

NHKBSで再放送の「ロック誕生50周年」司会萩原健太
これの第二回・・見逃しました・・・。
チャンネル合わせたときは・・最後の曲・・
イーグルスの有名な「ホテルカリフォルニア」ライブ映像・・・。
このエンディングが・・かっこいいんですよ!!
ダダダダっ て終わるところ・・そして観衆のどよめき・・
すばらしい。

それまで忘れてて、たまたま部屋でイーグルスの「時は流れて」と「テキーラ・サンライズ」「ならず者」聴いていたのですが・・・。
早く気づけばよかった・・・。
♪後の祭り~ ♪(美空ひばり「お祭りマンボ」より)

仕方なく映画を観ました。
「コーリング」 (2002年)
医師であるケビンコスナーのジョー。その妻エミリーは赤十字の活動で南米の奥地にて、バス事故により死亡した伝えられる。
悲しむジョーの周囲で不思議なことが連続し、
彼は妻が呼んでいると確信し、遭難したジャングルへと向かう・・・。

結構ベタなストーリーといえば、そうなんですが、
・・・クールに観たらつまらないかもしれない・・・。
しかし、なんだかホッとする・・
そんな温かい映画でしたね。
観てよかったですよ。
私はこういうのは好きなタイプの映画です。


亜米利加版 「リング」 「リング2」

昨日は少し時間があったので、
亜米利加版「リング」「リング2」を立て続けに観ました。
この手の映画は好きなので結構楽しめました。
しかしこの子役の子・・・
よくこんな妙な目つきの男の子捜してきましたね(笑)
監督は日本版と同じ中田さん。

この映画の肝は、因縁とその過去が白黒のビデオ映像となって
テレビ機あるいは脳裏に幾度となく再生される・・
ということだと思います。

まあ一般的に言って、基本的には、亜米利加のホラーも日本のホラーも
過去の忌まわしい事件が現在に因果応報として絡んでくるという恐怖
そのことを主人公が調べていくうちに、徐々に炙り出されていくという恐怖
この二つの柱で、ストーリーは成り立っていますね。

ちなみに亜米利加版「リング2」は「ほの暗い水の底から」が混ざっていて
すこし興ざめするのですが・・・まあいいでしょう(笑)
てなかんじで、亜米利加版「ほの暗い水の底から」・・・「ダークウォーター」も、どういう風にリメイクしたか・・
観てみたいものです。,
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード