FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグルス「ふたりだけのクリスマス」

知人が月に1回やっていますDJ寄席
ちょいと行って来ました。

季節柄クリスマスソングの特集でした。
マニアックな(笑)選曲の中
一番ポピュラーだけれど・・・私の最も好きなクリスマスソングの一曲
イーグルス「ふたりだけのクリスマス」

これが・・・もう・・・カッコいい名曲
カバー曲とはいえ素晴らしいです。
これは当時シングルのみ発売 永い事アルバム収録はしませんでした。
シングルを掲載している方がいるので 以下
http://blog.so-net.ne.jp/Rockaballad/2007-12-12
ジャケットはなんと夏のプールサイド!!!
(ジャケットはもう一つあってそれは白黒で皆が並んでいるもの
 初期日本版です)
これが素晴らしいですね 南半球オーストラリアかい!!ッテ 笑)

オリジナルのチャールズ・ブラウンはR&B黒人シンガーソングライター
ですが、この人化学の教師だったそうです。
しかし私は彼のレコードは持っていません
昔からずっと探しているのですが・・・・涙
この曲はどこかにCDオムニバスに入っているので音源は
あるのですが・・。
スポンサーサイト

映画「忠臣蔵 赤垣源蔵 討ち入り前夜」

年末です
そこで赤穂浪士・・・
映画「忠臣蔵 赤垣源蔵 討ち入り前夜」の話でも・・。
この話は私の好きなストーリーで、落涙します。

意中を隠し、世話になった兄やその家族家来に今生の別れに来た
赤垣源蔵・・・阪東妻三郎。
兄の不在を知り、悲嘆にくれるが、兄の羽織を前にして
一献別れの杯をその羽織と酌み交わす・・。
その姿を不思議そうに見守る女中・・・。

帰宅した兄「して源蔵はどのような様子であったか?」
女中   「はい・・ご主人様の羽織を出せと仰って・・
   なんだか・・泣いておられた様な・・」
兄    「なに!・・・他に何か・・言伝は無かったのか・・」

とまあこんなストーリーですね。 有名な場面・・。

優れた文章で解説してくれている方がいます。以下
http://www.aa.alles.or.jp/~geist/movie/arch/arc00118.html
御興味ある方はどうぞ・・。,

「帰ってきた用心棒」 栗塚旭と結束信二の世界

最近は歳のせいか(笑)
時代劇を好んで見ていますが、
私が子供の頃の連続時代劇「帰ってきた用心棒」に嵌っています。

浪人役の栗塚旭主演で脇に二人・・島田順次・左右田一平が
幕末の京都で市井の庶民が勤皇の志士や新撰組などの
騒動に巻き込まれるのを助ける・・というストーリー

一話完結・・です。
原作脚本は結束信二氏でありますが、この描き出す世界が
哀感がありまた無常観に満ち溢れていながら、
そこにささやかな、ひとびとの生活を描いていて素晴らしいです。

志士という流行に流され庶民のひとりに狼藉を働く似非志士・・・
その庶民の用心棒としての浪人に向かって、
志士「国事を行う志士である我々に無礼であろう!」
浪人「およそ国事だとえらそうなことを言うものが、
   わが身の安全を第一に考えるはずがあるまい!」
ビシッ!!!!

テな感じですね。
当時の学生運動に対するアンチテーゼとも言われるこの脚本・・

「花いらんかぇ~」
「花どうどす~」
と京の都の街を花売りが歩いてゆく場面が多用されています。
ドラマを見ながらこの声を聴くと、物悲しさがいっそう増幅されるという
そういう仕組みになっています。

そうそうこのドラマで初めて大原女(おおはらめ)と白川女(しらかわめ)
という二つのタイプの花売りが存したことを知りました。

服装のスタイルもちがいます。
貴重な写真を掲載されている方がいますので参考までに 下段の絵葉書
http://m-yousan.hp.infoseek.co.jp/room2-21-1.html,

教育立国の黄昏・・・

OECDの調査で日本の15歳の学力の低下が発表されました。
「ゆとり教育」という耳に優しい勘違い方針が原因ではありますが、
他にも、二点理由があります。

まず基本的な勉強をしよう、ひとに迷惑をかけるのはやめようという・・
真面目な心が家庭で養われていません。
これが一つ、さらにもう一点、
ものの考え方とかといった基本的なことを
教育できない間違った優しさの教師の方が増加している・・・
ですから、文科省は教師の再教育等の手段を実行しています。
(精神が健全でなかったり、論理的思考等能力の不足・・
 なぜ勉強が大切かということも理解していない・・・
 つまり実学・・すぐに役立つ勉強と
 もうひとつ別の論理的思考を訓練する勉強・教養との
 区別すらついていない教育者がいることが悲惨であります。
 学校が増えて教師の数も増えたので仕方がありません・・
 数が増えたらレベルは下がるのは、どの分野においても
 世の定理ですし・・)

日本の将来は・・衰退しますかね・・
上記のことは、もう十年~二十年以上も前から一部で言われていましたが・・・,

ドーナツ盤収集

昨日は以前に大量に買ってきたドーナツシングルを
整理して聴いていました。
まあ今の時代・・一枚五十円か百円です ただもあります 笑)

かわいそうですね・・・レコード・・・涙

というわけで・・も無いのですが 私とか私の友人は
捨てられているレコードを・・拾っています。
くず屋ですかね・・・笑)

まあそんななかで、新たに手に入れたお気に入りは
アグネス「恋のシーソーゲーム」
これは亡き井上忠夫作曲の楽しい曲ですね。
作詞は落合恵子嬢。
B面が「小さなアンブレラ」
椎名和夫作詞作曲編曲がムーンライダーズ・・・素晴らしい。

もう一枚くらい書いときますか・・
ブレバタの「トゥナイト愛して」
これは名曲でテレビの夜のニュースエンディングに使われていました。
バックの演奏は・・なぜかカシオペア・・いいですねぇ。

これでこのシングル盤たちもうかばれることでしょう・・・。 笑)


カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。