FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

映画 「不信のとき」  1968年 大映 田宮二郎

テレビ連ドラ 「不信のとき」
私は忙しくてちょこっとしか観れないけれど、 私の知人女性たちは観ているようです。

この原作は有吉佐和子原作の名作ですね。
流石 有吉さん 凄いですね。
当時妻には絶対読ませたくない小説といわれたそうですが・・・

1968年 大映で映画化されています。
たまたま昨日観ました。
恐かったですねぇ・・!! 女は怖いとは昔から言われていますが・・
また 主人公 田宮二郎 妻 岡田茉莉子 愛人 若尾文子
この二人の女優が・・もう・・凄いのなんの・・凄すぎ
科白も強烈です・・!!
映画ではもう一人 人妻が出てきてその子供が 田宮二郎の浅井の子供だと言い張る・・

だれが嘘をついているのか 何が真実かわからなくなる浅井・・。
観ている私たちも 何が真実なのか・・まさに不信となる・・。

最後に公園で座り込んでいる彼は、ふと突然自嘲気味に笑い出す・・。
そして映画は終わる・・。
素晴らしいエンディングです。
私は観てて・・なるほど・・って・・笑)

'84年12月にも、単発テレビドラマで放送されたみたいですね。

ちなみに この映画「不信のとき」
配役の記名序列をめぐってトラブルが生じ、そのことで田宮二郎は
大映を解雇され映画出演が出来なくなるという いわく因縁つきの映画であることも付記しておきたい・・と思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%AE%AE%E4%BA%8C%E9%83%8E

しかし 恐い話ですねぇ・・・笑)

動物行動学の森久美子先生もその著書の中で
誰の子供かわかっているのは女性のみである
だから 子供が生まれたとき 人々は
「まあ 目元がほんとにご主人に似ている」などと
オスの血統の確認をするのである・・
と指摘しています。
・・・なるほど・・ですね。

恐いですね・・、泥沼の苦痛はもちろん
包丁沙汰は勘弁してもらいたい・・笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード