FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

「日本沈没」と「蜘蛛巣城」

「日本沈没」を観ました。
流石にCGの発達にて、前作よりもダイナミックな災害シーンで
リアリティーの向上がありましたね。

しかしストーリーが小野寺(草薙)と消防隊員(柴崎)との関係が
中心となっているためか・・どうも
国家というもの民族とは・・といった雄大な悲劇と希望が
前作のほうが出ていたように思えます。

もうひとつ録画してあった 映画「蜘蛛巣城」観ました。
これは二回目。

傑作ですね。全編を貫く力強さと静寂の対比
そして人間の欲と業との悲劇・・・その恐ろしさ・・。
さらに武者や馬、森の木々や建物の美しさ・・美術は本当に素晴らしいです。

シェークスピア「マクベス」を元にして作られているそうですが、
主人公三船敏郎の目をカッと開いた表情とその声の力強さは、素晴らしいの一言です。
また 山田五十鈴の能楽のような静寂の演技・・そしてそま恐ろしさ・・
これもまた凄いですね。 本当に恐い・・。

とにかくひとつひとつの場面が構図・美術・演技 どれをとっても
完璧です・・・。

最後の場面で次々と襲ってくる矢の恐怖に恐れおののく三船・・・
実は聞いた話ですが・・
普通はピアノ線とかで矢は安全に指定箇所に刺さるように撮影するのですが
この場面だけは実際に弓矢の名人を何人か呼んで
実際に三船に向けて矢を射ったそうです !!!
そのとき「死ぬかと思った」という三船は それ以来黒沢監督と
不仲になったとかならないとか・・・??

しかしそれくらい凄い場面です。三船氏の恐怖の表情が半端ではないです・・・凄い!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード