FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

映画 「ヴェニスの商人」 2004年 アル・パチーノ

昨日、映画「ヴェニスの商人」を観ました。
誰もが知っている、有名戯曲の最新映画・・2004年ですね。
アル・パチーノが出ているので観たのですが、ユダヤ人で金貸しのシャイロックを演じています。

この「ヴェニスの商人」は、私が幼いころ、
寝るときに母から教えてもらった話のひとつでした。
ですから、原典はもちろん訳本に当たったこともありません。

映画をみてはじめて、このお話の全体がわかりました。
子供のときの聞いた話では、単に欲深い金貸しが裁判で成敗される・・という、
ユダヤ人=金貸し=吝嗇 といったステレオタイプのイメージ
だけであったものが、
こうやって映画ではありますが、原作に近いものを観て
それは間違った解釈であることがよくわかりました。

キリスト教社会で差別的状況にあるユダヤ教徒・・・。
アル・パチーノの得意の長科白・・・
シャイロックとして吐かれるその科白は
「ユダヤ人には目がないか? ユダヤ人には手がないか? 
鼻や耳や口はないか? 四肢五體は?」といった内容であります。

金貸しシャイロックは映画の冒頭、キリスト教徒たちから
侮蔑の言葉に加え顔に唾を吐かれる・・・。

シェイクスピアが喜劇として書いたそうです。
たしかに喜劇的設定のストーリーであり、そういう場面もここかしこに観られます。
しかしやはり私は「ヴェニスの商人」アントニーオ というより
ハイネが観劇後に吐いたといわれる「シャイロックの悲劇」だと思ってしまいますね・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード