FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

作詞家 阿久悠

阿久悠さんが亡くなられましたね。
60年代後半から歌謡界において筒美京平氏が作曲のモンスターなら、
阿久悠氏は作詞のモンスターでしたね。

ヒットソング数知れず・・・ゆうに5000曲は書いたとか・・

百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると
シングルの総売上枚数は6    818万枚で作詞家歴代1位を誇る。
ちなみに歴代2位は松本隆で4    946万枚・・
だそうです。

彼の名前が頭に残り始めたのは・・たぶん
私の好きな曲の多い岩崎宏美の曲で・・
とくに好きな三部作「ロマンス」「センチメンタル」「ファンタジー」
これらでの筒美&阿久のコンビだったように思います。

子供のときから作詞&作曲者のクレジットを必ず見るという・・
変わった子供だったので・・阿久氏の名前をいつも見るという
繰り返しでした。・・

そして尾崎紀世彦「また逢う日まで」「さよならをもう一度」
沢田研二「時の過ぎゆくままに」「勝手にしやがれ」
などで作詞者としての名前を確認していました。

昭和において西条八十 そして橋本淳 そして阿久悠・・・松本隆
こういうヒット作家の流れでしょうか・・

私の好きな一曲・・和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」
この森田公一氏のメロディーも素晴らしいけど
阿久悠氏の詩がこれまた素晴らしいです。

♪あなたに逢えてよかった
  あなたには 希望の匂いがする

 つまずいて 傷ついて 泣き叫んでも
  さわやかな 希望の匂いがする

 町は今 眠りの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた
 人はみな 悩みの中
  あの鐘を 鳴らすのは あなた  ♪
(作詞 阿久悠)

本当に「あなたには希望のにおいがする」・・・
ここがまた・・よくできています。
なんていうことないように見えますが、普通思い浮かばない・・ですよ。

さらに「町は今 眠りの中
     あの鐘を 鳴らすのは あなた」
という前段の小さな場面から 一気にカメラワークのようにパーンして
町全体を俯瞰的に捕らえるような歌詞となります。
この変化が素晴らしい!!
つまり観察者の視点がズームダウン、ズームアップを
繰り返すという凄い構図ですね。 素晴らしいとしか言いようがありません。

とにかく偉大なことをなした方・・そういうお一人が亡くなりました。
合掌・・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード