FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

連続テレビドラマ 「白い巨塔」 再放送

唐沢版「白い巨塔」一挙再放送を観ました。
放送時忙しくて観れなかったのでこの手の一挙再放送は
私のようなものには助かりますね。

田宮映画版「白い巨塔」、田宮版テレビ「白い巨塔」
ともに観ていますが、唐沢版も素晴らしいですね。

財前→唐沢 はよいのですが、どうも里見→江口というのが
キャスティングとして・・ぴったりきませんが・・笑)

山崎豊子女史原作のこの話は、国立・・それも旧帝大医学部の
人事栄達に絡んだ人間模様を描いたものです。
けして財前や鵜飼医学部長が欲望だけの悪人間として善悪を描いているのではありません。

財前にしても母一人子一人の勉強の素晴らしくできた母親思いの男の子でした。
国立旧帝大浪速大学医学部に入ってからも里見とは仲良しであり、
いつも夜遅くまで語り明かした仲として描かれています。
(国立大学の素晴らしいところは法学部も文学部も医学部も全て
入学金から学費まで同額であり現在は、物価変動からか、
すこし高くなりましたが、
昔は格安の学費であったことですね・・・
全ての国民に公平に機会均等です。)

田宮映画版「白い巨塔」の冒頭に近い場面で
大阪中央郵便局に入っていく財前・・・
給料袋から紙幣を二~三枚取り出して岡山に一人でいる
母親に送金する。
宛先を書く・・・黒川きぬ様・・・と。
そう財前は養子に入ったため遠慮して母は彼と会うことも無く
日々過ごしているのだった・・・・。

テレビ唐沢版田宮版ともに癌で死にいたった財前が枕元で最後にしたためた手紙は里見に対してであった。
自分の体において、癌の転移を疑った財前は自分のカルテが
取り繕われたものと確信し、大学病院を抜け出して、
里見内科医師の診察を受ける・・・。
それはお互い反目していたようではあるが、じつはお互いの医師としての
優秀さを認め合いさらに人間性についても信頼していた証であった。

因みに
田宮版 財前教授の癌原発 胃 → 肝臓転移
唐沢版 財前教授の癌原発 肺 → 脳転移
という違いはありましたが・・

診察を終えた里見医師は財前教授の病状の悪さに呆然とする・・・。
そして財前と確執のあった前任教授東先生に手術を頼んであげようと
伝える・・・。

このあたり・・・落涙しますね・・・。,
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード