FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

日本映画「サロン・ド・ヒミコ」と日本映画「接吻」

昨日は日本映画「サロン・ド・ヒミコ」と同じく日本映画「接吻」
を観ました。
二本とも優れた作品でした。

「サロン・ド・ヒミコ」は、かつて銀座でゲイで名をはせた
ママ・・ヒミコ
彼は後年ゲイだけの老人ホームを作り、そこに仲間たちと過ごしていた。
彼の一人娘が柴咲コウ。
そしてヒミコの恋人は美しく若いオダギリ・ジョー
という話。
この作品は素晴らしいですね。ゲイということではなく、普通の家庭でも
会社でもあるような細々とした人と人との哀しさや、誤解や愛情のもつれ・・
それらが綯交ぜになってストリーは進んでいきます。
監督は犬童一心 音楽は細野晴臣 2005年公開作品

「接吻」
誰にも心許すことなく、職場にも馴染まず孤独な日々を送っているOL小池栄子が、テレビのニュースで一瞬だけ見た無差別殺人犯豊川悦司の笑顔に心奪われる。傍聴に出かけ、弁護士仲村トオルに声をかけ、差し入れの方法を教えてもらう彼女。
そして話は進んでいきます。
驚愕のラスト・・と聞いていたので、推理してしまいそのとおりになったので意外とあっさり・・と感じましたが・・
しかしなかなか面白い緊迫ある展開です。

接吻 映画

被害者意識に苛まれ、自分以外は全てわかっていない・・
敵であると否定する主人公の京子(小池)の狂気・・
これが恐いですね。
監督は万田邦敏  脚本は 万田珠実 万田邦敏
2008年公開作品
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード