FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

映画 「乱れる」 成瀬巳喜男監督作品

「乱れる」 高峰秀子
テレビで映画「乱れる」を偶然見ました。
1964年東宝 成瀬巳喜男監督作品
高峰秀子 加山雄三の共演

しかしこの作品凄いですね・・・。
私はこれまで成瀬作品高峰主演では「浮雲」が
一般に最高傑作と云われていたので、そういうものかな・・
と思っていました。
しかし、私はこの「乱れる」のほうが素晴らしいと思います。
隙のない進行、出演者の心の動き・・それらが松山善三の脚本と
素晴らしいキャメラで捕らえられていきます。

なんといってもあの若大将の平和なボンボンとはがらりと違う
演技をしっかりとしている加山雄三が凄いですね。驚きます。
そしてやはり名優高峰秀子・・・文句無い素晴らしさ。
そのときどきの状況で見せる顔・表情・しぐさ・話し方の変化は
本当の女優としか言いようがありません。

最後のほうで故郷に帰る高峰秀子を送っていくため同じ列車に一昼夜
同行する場面・・・
この道行きが・・素晴らしい。
二人の数少ない科白・・・そしてしぐさ・・
どれをとってもなぜか涙が出てくる・・それほどの場面です。
それは、けして哀しいとか、美しいとか単にそういうことでは
表現できない落涙でした。
人間の気持ちとか、心は誰もわからないながら、
はたまた隠さなければならないものか・・・
いや上記説明では・・言葉にはできないですね・・・。

そして銀山温泉(私も行ったことがあるのですぐにロケ地がわかりました)
での場面
この突き放した結末とカタルシス・・・。
最後の最後の高峰秀子の表情・・これほど美しい高峰秀子さん・・
そしてまさに、ひとりの女としの表情・・・・
成瀬監督・・凄すぎますよ・・・この映画は・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード