FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎ハコ ライブ

山崎ハコ嬢ライブ行ってきました。
しかし驚きました。
いわゆる「暗い」という伝説・・とは違い
かなり精力的な活動と声も出ていて、さらに
曲も素敵な曲がたくさんありました。
そしてカバーが私の好きな「横浜ホンキートンク・ブルース」
さらに「りんご追分」そして、
ルイアームストロングの「この素晴らしい世界」
と多岐にわたり、ちょっと最近聴いた中で屈指のライブでした。

もともと75年のデビューで当時私はラジオで
デビューアルバム「飛・び・ま・す」の「気分を変えて」を聴いて、よい曲だなぁと思っていたけれど
お金が無くてレコード買えませんでした。

「気分を変えて」は今で言ったら、女性シンガーのUAみたいな曲で
ノリの良いシャッフルビートの名曲です。
ぜひお聞きください!!
これが三十年前ですからね・・!!
浜田省吾「愛奴」、山下達郎「シュガーベイブ」、加藤和彦「サディスティック・ミカバンド」とほとんど同時期ですよ!!

まあ有名な「織江の唄」 映画『青春の門』(1981年)テーマ・ソング
は、ものすごく暗く、哀しい曲ですが・・・。笑)

もちろん家に帰って、持っている三枚のハコのレコード
聴きなおしました・・・・。素晴らしいですね。


山崎嬢はご自身もちろん生ギターですが、となりに、生ギターのサポートがいました。

そのギタリストは、なんとあの超有名な安田裕美さん
そして山崎ハコさんの旦那さんだそうです。知りませんでした。
その音色の素晴らしいこと・・・感服いたしました。
音ににじみが一切ありません!! 名うての名人は違いますね 笑)

安田さんはたくさんのレコーディングで名前がいつも載っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「横浜ホンキートンク・ブルース」

「横浜ホンキートンク・ブルース」、スターダストのジュークBOXで必ずリクエストします。
藤竜也バージョンなんですが、「たとえばトム・ウェイツなんて聴きたい夜は~♪」ってとこがツボです。

スターダスト

SU-SAN さん スターダスト いいですね!!
「横浜ホンキートンク・ブルース」 松田優作のもよいですね・・

スターダスト 久しぶりに行きたいなぁ・・!!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。