FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

映画「キャデラックレコード」 チェスレーベルを知る・・

チェスレコード
亜米利加映画「キャデラックレコード」を観ました。
2008年、米、108分、ダーネル・マーティン監督作品

これはなかなか興味深い映画です
1940年代終わりころ、白人のレーナード・チェスは
黒人音楽に興味を持ち、
のちに大有名になる、黒人ブルースマン・・マディ・ウォーターズと
さらにその仲間ブルースハーモニカ奏者のリトル・ウォルター
と出会う。
そして彼らを最初のタレントとして「チェス・レコード」を設立する。

1947年シカゴに小さなブラックミュージックのレーベル
チェスレコードの誕生から、その成功とブルースそしてそれから
発生するロックンロールの歴史的変遷をたどる映画であり、
音楽オタの私にはたまらない史実を基にした映画である。

ロックンロールという言葉を発した有名DJアランフリードも重要な登場人物・・・。

音楽、お金、人種差別、高級車キャデラック、夫婦、恋愛
それらがしっかり描かれながら映画は進行していきます。

一番素晴らしい場面は、イギリスからストーンズの若者たちが
チェスレコードのスタジオに現れたとき、
玄関でペンキ塗っていたとか言われるマディーウォーターズに
「うそっウォーターズさん?? 僕らは大ファンです あなたの歌カバーしています!!」
と握手を求める場面・・・・・。
この手のエピソード大体・・知ってはいましたが
再確認できていろんな知識の片鱗の再構築ができました。
やっぱりブルース・・・ロックンロール・・リズム&ブルース・・
そしてソウルミュージック・・・・
素晴らしいですね。

チェスレーベルのドぅーアップやブラックミュージック・・
昔からよく聴いていました。
自分の音楽の旅の再確認ができて、ほんとうによかったです。
素敵な映画です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード