FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

《「地理学者」とオランダフランドル絵画展

先日
フェルメールの《「地理学者」とオランダフランドル絵画展》
に行ってきました。
フェルメール 地理学者
ヨハネス・フェルメール「地理学者」1669年 油彩・キャンヴァス シュテーデル美術館所蔵

ドイツの「 シュテーデル美術館」所蔵 作品95点の展示だそうです。
フリューゲルやルーベンス、レンブラント・・・などなど
充実した内容でした。

とくに目を引いた作品は以下でした。

ヘリット・アドリア―ンスゾーン・ベルクハイド
「アムステルダムのふたつのシナゴーグ」1638年
アムステルダムのふたつのシナゴーグ


パウルス・コンスタンテイン・ラ・ファルグ
「都市から見たライデンのハールレム門」1781年

両作品ともに
運河とその周囲のすっきりとしたていて、のどかな風景を
すばらしい遠近法と
幾何学的美しさで描かれています。

そして有名な作品
ピーテル・ヤンセンス・エーリンハ
「画家と読みものをする女性、掃除をする召使のいる室内」1623年

これも窓からの光の差し込み方と床の模様の幾何学的遠近法・・
美しいしそのこめられた寓意の謎解きが面白い作品です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード