FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

1953年大映作品 映画「雁」 原作 森鴎外

先日あるチャンネルで、1953年大映作品である
映画「雁」を観ました。
もちろん録画してからですが・・。

かり

素晴らしい作品でした。
っていうか原作が素晴らしいですから・・・
原作はご存知・・森鴎外「雁」

「古い話である。僕は偶然それが明治十三年の出来事だと云うことを記憶している。・・・・・」
で始まる鴎外の短編ですね。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/45224_19919.html

映画はモノクロの画面に東京帝大の裏のほうとも言える不忍池の絵に
「上野・不忍池にまだ雁が飛んでいた頃…」
という説明文から始まる・・・。

明治時代の東京・・・
すこぶる優秀であるがお金が無く、
大事な教科書を質に預ける帝大医科学生と、
美しい下町娘との間に芽生えた、ほんの通りすがりのような、
そんな本当に・・はかない恋というか気持ちのやり取り・・・
その儚さを描いた作品です。

監督は豊田四郎
不遇に耐える幸薄い女性を名女優・・高峰秀子が素晴らしいです。
学生役は芥川龍之介の長男・芥川比呂志。

報われぬ思慕を秘めた女性の哀れさが、
不忍池から雁が飛び立つ姿と相俟って、
観ているものの心を打ち、落涙いたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード