FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

アメリカ映画「悪魔を憐れむ歌」

NHK「ディープピープル」の指揮者の回を観ました。
クラッシック交響楽団を指揮する三人の会話でした。

盛り上がると大きく体をゆすって、口からも「ウッババッバー」
とかうなりをあげる炎の指揮者小林さん 
それから指導者としても活躍している広上さん そして若手の下野さん
この三者のそれぞれのお話・・実に深く、指揮者というものが
どんな風に考えて、どんなことをしているのか・・よくわかりました。

そして指揮者によって曲が異なった演奏となることも良くわかりました。

悪魔
さて、今回観た映画は、アメリカ映画「悪魔を憐れむ歌」と「エンゼル・ハート」
どちらも悪魔を主題とした話ですが、伏線の多用により、
スリリングに話が展開しています。
「エンゼル・ハート」は二回目なので
もう一度細部の確認しながら観ました。
主演のミッキー・ロークと助演のロバート・デ・ニーロ
二人とも素晴らしい演技ですね。

しかし、われわれに日本人には深く理解できない点も多い主題であり、
デビルとデーモンとルシファーの違いも
あまり良くわかりませんし・・・笑)

'98年作品「悪魔を憐れむ歌」はデンゼルワシントン主演
ストーンズの「タイム・イズ・オン・マイサイド」が流れる中
物語は始まります・・。
この曲は名曲で、私は大好きです。素晴らしい。
日本のタイガースもカバーしています 笑)

エンディングでは、タイトルとなっているローリングストーンズの
「シンパシー・フォー・ザ・デビル(悪魔を憐れむ歌)」
で終わります。

ちなみにこの曲の邦題には異論があり
「悪魔に賛同する歌」といったニュアンスとの意見が多く、私もそう思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード