FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

日本映画「冬の華」

日本映画「冬の華」を観ました。東映京都'78年作品。
全体の色調を抑えた、灰色や寂しい青が印象的な
哀感漂う作品ですね。
倉本聡氏のオリジナル脚本がとても良いです。
その一つ一つの科白がたまらないですね。

そして主演の高倉健さんはじめ、出ている役者さんが
ものすごく上手いし、良い顔しています。

また流れる曲・・クロードチアリのギターが、これまた
曲だけで涙が出そうな哀愁メロディー・・・・。
冬の華


十五年前に、スジを通すため同僚幹部を殺したため
たった一人になってしまったその娘の成長を刑務所から
支援していた主人公加納
かれは、昔とは時代が違った組織の姿と、
変わらず抗争が続くのを目の当たりにして、
足を洗うかどうか迷っている・・・

そしてまた十五年前と同じ言葉を聞くのであった・・・。

「そうするより他しようがねぇと思ったんだ。
 なんとか見逃してはくれねぇか・・・
     おめぇとは長ぇつきあいじゃねぇか・・
 ガキがいるんだ・・・」

そんな彼がひとり部屋に帰ってきたときの
映像がモダンであり、悲哀と孤独が表現されていて
すこぶる美しい絵です。

ほんとにしみじみと良い映画ですね
監督は降旗康男氏です
「駅STATION」も「あ・うん」も「居酒屋兆次」も「ホタル」
も素晴らしいですね。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード