FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」

「阪急電車~片道15分の奇跡~」
二回目 観ました
以前書きましたがもういちど書きます。

ほんとに素晴らしい映画です
以前も書きましたが、宮本さんの扮する役の言葉・・・
その矜持が良いです。
なんでもひとのせいにして、権利ばかりを主張し
他人に気配りを強要しながら、表面的な優しさだけが大事だと
勘違いした輩の多い昨今・・・
この映画はそういうことをじつに深い部分で、
そうではないんだよ・・
そういう風になったのは自分の責任でもあるんだ・・と
さらに正しいことをするには深い思慮と強靭な精神力が大切で、
それは親や祖父などの教えによるところが大きい・・・
と、やんわりと諭しています。

「それで…討ち入りの結果はどうでしたの?」

素敵な科白ですね・・・
この・・すべて見抜いているけれど
しかしちょっとしたユーモアにくるめているので、
その後諭す言葉が胸に突き刺さります。
たぶん以下のようなことを、言葉じゃなくても
言っていたと私は勝手に解釈しています。

「怒りや恨みは人間だから当然生じよう・・
しかしそれをずっと引きずっても何も良いことはあまり無い。
討ち入りしたら泣くだけ泣いて、あとは顔を挙げて次のことを考えなさい。」
そんな気がします。科白にはなかったけど・・

阪急

そして以前以下のように書いていました 再掲

観たのは「阪急電車 片道15分の奇跡」
兵庫県宝塚市の阪急宝塚駅から兵庫県西宮市の西宮北口駅間での
阪急電車・・・
その宝塚 - 西宮北口間の8つの駅と電車の中を舞台に、
それぞれに苦悩を抱えた乗客が織り成す
いくつかのエピソードを
心温まる作品にしたものです。

人間の相手に対する礼儀・・
それは恋愛においても
知らない同士であっても、同じことである。
そして苦悩に、いつまでも泣いていても仕方がない。
泣き止んで気が済んだら、その後は人や社会を恨むでもなく
自分で一歩進む・・そして自分を大切にする。

そんな映画ですね。落涙します。

監督は三宅喜重氏。
出演は宮本信子、中谷美紀、ほか・・すばらしい
私の好きな男優 玉山鉄二も好演・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード