FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

クウィーン 「ボヘミアンラプソディー」

連続して 「世紀を刻んだ歌」を観ました。
今回はクウィーンの「ボヘミアンラプソディー」
あの誰もが知っている名曲ですね。

内容は、
♪Mama,Just Killed a man?という冒頭のフレーズ
この点に関し、誰が誰を殺したのか?という謎解き
を進めるという番組だったようです。
というのも私は最後の十五分ほどしか観ていないので・・笑)

番組最後にクリスペプラーがコメントしました。
同意することの多い彼のコメントでしたね。

この名曲は、私も思うのですが美しさと哀感・・。
そしてドラマチックな展開 ロックオペラとも云うべき
高揚感
まずコーラスから始まり、美しいピアノの音色に入って
Aメロとでも云うべき
♪ Mama, just killed a man
と衝撃の歌詞にてソロボーカルが始まります。

ここのメロディーの物悲しい美しさ 
そして間奏ギターの力強い素晴らしさ
そのあとの不思議なミュージカルのごときコーラスボーカル・・!!

一人多重録音を駆使したこの時代としては凄い録音ですね。
なんとこのとき24トラックテープ録音とか・・!!!

以前から思っていたことですが
アメリカンロックは黒人音楽の要素が強く
ブリティッシュロックは、クラッシックの要素がにじみ出ています。
私はどちらかというと黒人音楽とカントリーの匂いのする
アメリカンロックを好んで聴くほうなのですが・・。

そのクラッシックののような美しい力強さとロックの持つ衝撃的感情表現
が融合した傑作ですね・・ボヘミアンラプソディー

とにかく・・いまも燦然と輝く聞き飽きない名曲ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード