FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

「ミッション:8ミニッツ 」映画

「ミッション:8ミニッツ ミッション:8ミニッツ
」という映画をテレビで観ました。
2011年アメリカ映画 ダンカン・ジョーンズ監督作品

いやあ・・面白かったですね。

この我々が現実だと思っている世界は、あるひとつのものであり、
さまざまな因果関係が枝分かれした数多のパラレル世界が存在する。

という考えをもとにストーリーは展開します。
(私は専門家ではありませんが、
量子力学の研究や宇宙物理学の最新のなかには、
宇宙はたくさん存在しているとか、
この宇宙は十次元構造だとか、
二つの蓋の中のどちらかに、ある物がおかれている場合、
あるとき蓋をとるとAの蓋の中にだけ、
次に蓋をとるとBの蓋の中にだけ存在してもおかしくない・・
という到底信じがたい理論が一般的となっています)

というわけでコルター大尉は、ふと気がつくと列車の中にいて
対面に美女が座っている。
そして彼女は自分のことをショーンと呼ぶ・・。
そして8分が過ぎたとき・・・
そのあと・・
不思議な密室に入っている自分がいて、モニターの女性が
自分のことをコルター大尉と呼んで返答を求めていることに気がつく・・

・・・とまあネタバレしない始まりだけ書きました。

なかなか面白い作品でした。
観終わってから、二~三の疑問点に関しての細部の確認は、
webで非常に完璧に
説明している方がいてそれを読んですべてクリアになりました。

因みに
ダンカン・ジョーンズ監督はデビット・ボウイの息子さんなだそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード