FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

ニコールキッドマンの映画を三本

ニコールキッドマンの映画を三本連続で観ました。
「毛皮のエロス」「記憶の棘」「ステップフォード・ワイフ」
毛皮のエロス

「毛皮のエロス」は実在したアメリカの女性写真家へのオマージュ
えっえええ・・・??? これはいったいどういう意味だ??
そんな映画です。
だんだん・・主人公の主婦写真家ダイアン・アーバスのマニアックな偏執的興味の意味が
わかってくるのであるが、普通の方には理解しがたいと思われます。
見世物小屋やサーカスの主人公や廊下の直線や湾曲などへの美的関心・・など
そのようなフェチに気づいていく・・・映画ですね。
私的には、ボブディランの「地下室」というアルバムのジャケットを思い出させてくれます。

「記憶の棘」はミステリー作品
導入部の部分が非常に重要な伏線となっています。
いわゆる「生まれ変わり」を引っかかりとした作品 面白いです。

しかしニコールキッドマン ものすごい美人でスタイルも八頭身すばらしさですが、
演技もものすごいですね。とくに目の演技が巧すぎです。
すばらしい・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード