FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

角川映画金田一シリーズ第四作「女王蜂」(78年)をいま観てみると・・素晴らしい

女王蜂無題
昨日深夜にテレビで角川映画金田一シリーズ第四作「女王蜂」(78年)やっていたので、
きちんと全部観ていないので、観ました。

当時角川映画とかそのあたりの日本映画を結構重視していなかったのですが・・
ここ十年ほどいろいろもう一度見てみますと、なかなかこれが・・セットやロケ地の重厚感もあり
また脚本も悪くなく、展開や映像も素晴らしいものであったりして、再認識しています。
この角川映画金田一は石坂さんが演じていますが、飄々としてまた謙虚さもあり・・
素晴らしい金田一像を作り出していますね。

さて「女王蜂」・・
まず大女優が凄いです 高峰三枝子、司葉子、岸恵子
これに例えば佐久間良子や高峰秀子あたりが絡めば豪華絢爛・・大女優の演技合戦さながら・・
80年代の「細雪」など思い出してしまいます。

わざわざここで言わなくても、当然のことですが・・彼女らは本当に美しいしさらに芝居が半端じゃないですね。
目や表情歩き方ひとつとっても視聴者に心の中をうまく表してくれます。
そして大滝秀治、加藤武、常田富士夫、仲代達矢、伴淳三郎、三木のり平
・・もう凄すぎ・・彼ら彼女らを見ているだけで感心してしまいます。

一連の角川金田一シリーズはトリックとか推理とかがよく喧伝されますが
実はそれらを取り除いた後に残る人間の業や愛憎そして時代の空気感を描いている人間ドラマであることを
強く思わされます。
そこが素晴らしいところなのですね。
本作も二十年にわたって愛し続けた女性の思い、二十年間愛し続けた男性の思い
それらが成就しないことの哀しさと、表現できない胸のつかえ・・・
ふとした場面での会話ややり取りでそれらが言葉少なく・・描かれます。
美しい心の交流・・いや少しばかりの触れ合いでしょうか・・??

とまあ当時評価が低かったこの作品、いま大人になった私は、少しかもわかりませんが
深く理解できたように思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード