FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

エリー・グリニッチ 「Let It Be Written Let It Be Sung」

深夜の残業仕事しながら、なにか良いCDは無いかと
CD棚とか積んであるのを探していたら、
エリー・グリニッチ「Let It Be Written  Let It Be Sung」
というアルバムを見つけて聴きました。
おおッこれは 年末に友達が
「これ 持っていないでしょ 
最高のアルバム エリーが唄っているCD ぜひ・・!」
って どっかで見つけて買って来てくれたもの・・。
多忙のためそのまま置いていたのですが・・。

聴いてみて・・・素晴らしい・・楽しい・・名曲の数々・・
今日三回も聴いてしまいました。 笑)

エリー・グリニッチって言う人は、
あまり聞いたこと無いかもしれませんが、
ロネッツの大有名曲「BE MY Baby」
の作曲者です。女性です。
当時だんなさんのジェフ・バリーと作詞作曲した名曲ですね。
1965年には離婚しましたが、二人で幾多の名曲・ヒット曲を量産しました。

大ヒット曲である
シャングリラス「リメンバー」とか、ディキシーカップス「愛のチャペル」
などなど・・
60年代初頭のアメリカのヒットチャートをにぎわせた曲の
作家名を見るとここかしこに見つけられます。

そんな彼女が73年に出したアルバム
幾多のヒット曲を自分自身が唄って、アレンジしたものです。

私も知らなかったのですが、
80年代に入ってからは、83年にリリースされたシンディーローパーの
大々ヒット1tアルバム「She's So Unusual」のなかの二曲目
大ヒット曲「Girls just want to have fan 」のバックボーカルや
ほかにも作曲していたのですね。 ちょっと驚きました。

しかし素晴らしいアルバムですね,
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード