FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

チューリップ  「青春の影」

結構好きな曲にチューリップの「青春の影」があります。

>♪君の心に続く 長い一本道を
  いつも僕は~♪

名曲ですね。
この曲は作者である財津和夫氏の特徴がものすごく出ていますね。
財津氏の喉仏が思い出されます(笑)。
彼の音域ぎりぎりまで使って書かれた感じですね。
いつも言いますが、ビートルズの「ワインディング・ロード」を意識して作られた曲と推察いたします。
だから
 ♪ 君の心へ続く 長い一本道は
    いつも僕を 勇気付けた ♪
となっています。
ビートルズの「ワインディング・ロード」の方は
概略 以下のような内容だったと記憶しています。
「 僕は 悲しくて 
 もうどうしたら良いかわからない
 どうか 僕(ポール)を
 君(ジョン)の居る世界へ導いてくれないか
 その道がどんなに困難でも・・」
ジョンがヨーコの精神世界へどんどん入っていき、社会運動に動いてゆくのを、
ジョンと子供のときから音楽を共にやってきて、
これからも音楽で共鳴してゆきたいポールとしては、ものすごく寂しく感じたことでしょう。
すると、あのリハーサルから白けた雰囲気の、
バンドとして体をなしていないビートルズが、
実に見事に撮られている「レット・イット・ビー」という映画の意味がよくわかる
・・ということでしょうか。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード