FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

井上陽水の思ひ出

井上陽水氏は全てのアルバム聴いたわけではないですが
初期はほぼ聴いています。
初めて聴いた曲は、私が中学三年だったか・・
「断絶」・・名曲でしたね。

例えば「いつのまにか少女は」
・・・いい曲ですねえ。
 初期の陽水さんの曲は、
人間の優しさが滲み出るような素朴な歌詞と声の良さ、
それから張って唄える歌唱力・・・
そしてメロディーメーカーとしての才能がちりばめられていますね。
 後期になると彼特有のシニカル&照れ 
が前面に出ているような曲作り、
って言う感じでしょうか。

さらに他人への曲提供。
これもまた素晴らしい

 わたしは、恥ずかしながら
「人生が二度あれば」を高校生のとき聴いて落涙いたしました。

 ラジオで最初に耳にしたの中学の頃、
歪み音と籠った音でサイケデリック・ロックの色を少し出した「断絶」。名曲。

 これですこし売れて「氷の世界」でブレイクしました。
 たしかこのアルバムの中の「自己嫌悪」という曲は、
今出ているものには入っていないと聞いています。
 (メディアにおける自主規制とかいうアレです)
 それはさておきこの頃の彼の曲のアレンジはモップスの星勝さん。
 
 しかし当時月のお小遣い1500円の私は、
この2200円のアルバム買えなかったですね(笑)。
 さて井上陽水さんは福岡県筑豊生まれ。父は歯科医師、
そこで父の母校(国公立・・・当時学費年一万六千円くらい)を三回受けましたが
ビートルズの聴きすぎで落ちて、
アンドレカンドレという名で歌手デビュー・・・という次第。

本人の話によると、父は良心的歯科医師だったため(なんかいい話なんだな、これが)、
金がかかる私立歯科大學へ入るお金はなかったそうです。
 しかしその3回受験した小倉にある福岡県立九州歯科大学
(実は私の母校です。県立なので国立同様学費が安く、貧乏な私でも入学できました)
の入試落ちたため、
我々はこのアーティストを享受することができた・・というお話。
 いま初期ベストCDで
「夏まつり」「東へ西へ」「小春おばさん」「神無月にかこまれて」
「桜三月散歩道」(この科白の部分がものすごく素敵)
聴いています。
 そして上記の父の危篤電報にて故郷へ向かう歌「帰郷」・・・落涙。

沢田研二さんへの提供曲「背中まで45分」・・
挙げたらキリがない・・。
 そして最近ではカバー曲アルバムでの
「月の砂漠」等々・・素晴らしい。

長くなりました。この辺で。
私的な思い入れの文になり失礼致しました。,
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード