FC2ブログ

Cigar Bar&歌謡曲リクエストBar Sugar Town

天城越え

川端康成「伊豆の踊子」を再読しました。

「道がつづら折りになって、いよいよ天城峠に近づいたと思う頃…」
という始まりですね。

冒頭の語句「つづら折になって」というところから
石川さゆり「天城越え」の歌詞
♪ つづら折 浄連の滝 ♪(作詞 吉岡治)
となって、
天城伊豆を連想させるキーワードとしてもりこまれているのでしょうか・・・。

しかしこの曲はいい曲ですね。
♪隠し切れない 残り香が ♪
のところのメロディーが、ぐっと来ますね。

タイトルの「天城越え」
は、わたしはいつも松本清張「天城越え」を思い出します。

少年の穢れへの強い嫌悪感と年上の女性への思慕が、
偶々出会ったハナという一人の宿場酌女の運命を変えてしまう・・。
映画では田中裕子さんが、処刑場へと連行されていく雨の中、
少年に振り返る場面・・・秀逸でしたね。
なんとも哀しいような、優しいような・・・言葉は無いけれど、
この話の肝となるやり取りです。
・・・。,
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ieie

Author:ieie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード